無利息期間があるローン

カードローンやキャッシングを利用するなら無利息期間があるところ、と決めている方も増えています。無利息期間があるカードローンなどを選ぶと、一定期間は利息がかからずに借り入れできるのです。手数料のかからないATMを使えば、支払うお金が必要なくキャッシング即日ローンを利用することができるということになります。
とてもお得な無利息期間ですが、多くのカードローンやキャッシングではその金融商品を初めて利用する方が30日間程度は利息がかからないというものになっています。無利息期間は様々ですので、レイクのように5万円以下の借り入れなら180日間もの無利息期間があるカードローンもあります。レイクではそれ以上の金額を30日間無利息で利用することもできます。レディースレイクもありますので、女性にもおすすめです。もちろん即日融資が可能な申し込み方法もありますよ。
他にも、銀行カードローンでは一旦返済した後にキャッシュバックされるものもあります。消費者金融ではプロミスの無利息期間が有名でしょうか。プロミスでは30日間の無利息期間が設定されています。
いずれにしても、無利息はカードローンごとに規定が違っており適用されるためには様々な条件を満たしておかなければなりません。また申し込みをして契約をしたその時から無利息期間が始まるもの、初めての借り入れのときから無利息期間となるもの、など微妙に違いがあります。これも申し込み前に確認しておかなければ無利息期間をまるまる利用することができなくなってしまいます。
ちなみにプロミスでは無利息期間を適用するためには、ポイントサービスへの加入が必須です。ポイントサービスは貯めたポイントをATM手数料として利用できるなど大変便利なサービスですが、その加入のタイミングで無利息期間が変わってきます。無利息期間をフルで活用したいのなら、借り入れのタイミングとポイントサービス加入のタイミングを見計らって申し込む必要があるでしょう。
もちろん無利息というのは一定期間だけのものです。(一部ノーローンのように条件を満たせば何度でも無利息になるローンもあります。)無利息だけで借り入れ先を決めてしまうと、借り入れ後使いにくさがあってもそのまま利用することになってしまう可能性が高まります。

親戚からお金を借りる

普段の生活の中で「どうしてもお金を借りなければならなくなった」といことがありますが、どこで借りるかを考えたとき、最初に思いつくのが、親や兄弟、おじさんおばさんといった親戚から借りようと考えます。

しかし、銀行でマイホームローンのような高額なお金を借りるのではなく、日常生活の不足をおぎなったり、給料日前の一時的な借入は身内に頭を下げれば何とかなるものですが、どこから借りるかが問題になります。

身内からお金を借りることについてのメリットは、

○返済日を相談できるし場合によっては「いつでもよい」と言ってくれる。

○お金を借りても金利を要求されることはまずない。

○返済が遅れても、言い訳をすれば許してもらえる。

などがあります。

身内からお金を借りることは、メリット以上のデメリットも生まれます。

○相手が言わなくても「お金を借りている」という引け目があります。

○返済がおくれたときに感情的になりやすくなる。

○言いたいことがあっても「お金を返してから言え」と言われることが有る。

というような、おもに感情的な面でストレスを感じるようになります。

返済が遅れると「そんなに給料が少ないのならアルバイトでもしたら?」とか「そんな生活をしていたら足りなくなるのは当然」と言うように家族や子どもに対しても口出しするようになってきます。

これでは何のために身内からお金を借りたのかわからなくなってしまいますので、身内に頼まずキャッシングでお金を借りればこういったトラブルが避けられます。

関連記事